Microsoft Office Professional Plus 2016 プロダクトキー[ダウンロード版]

支払方法

在庫状況: 在庫あり

通常価格: ¥29,000

特別価格: ¥7,800

クイックビュー

1.全国送料無料
2.返金は2ヶ月以内記帳
3.24時間以内出荷

  • http://www.key4soft.com/media/catalog/product/cache/15/image/9df78eab33525d08d6e5fb8d27136e95/o/f/officeprofessionalplus2016_0001.jpg

詳細

「Office 2013」の後継。
Windows PC 向けの「Office 2016」です。

新しい Office へようこそ

新しい Office は、いつでも最高の体験をあなたに提供します。
つねに最新バージョンのアプリケーションが使えるうえ、PC やタブレットなど、あらゆるデバイスに対応。
好きな場所でスマートに作業ができます。Office があれば、いつでもどこでもやりたいことが簡単にできる。
あなたの毎日がもっと輝きます。プレビュー版を見る限り、現在の「Office 2013」と外見はほとんど変わりありません。
今回は新機能のうち、プレビュー版で確認することができた主なものをご紹介します。

*Office 2016 for Windows のスクリーンショット
Word 2016

Excel 2016

PowerPoint 2016

OneNote 2016

Outlook 2016

Publisher 2016

Access 2016


*デザインの変更
背景やリボンのデザインを若干変更することができます。
Office 2013 と同じ「白」の他に、「濃い灰色」、「カラフル」が用意されています。
「白」


「濃い灰色」


「カラフル」


*操作アシスト
機能や操作をリボンの中から探すことなく、言葉を使って検索することができる機能。具体的に見てみましょう。
下の画像内でリボンの上部に赤い線で囲まれた部分に「実行したい作業を入力してください」と書かれた部分があります。


これが「操作アシストボックス」です。
ドキュメントの印刷プレビューを表示させたいが、どこに印刷ボタンがあるかわからない場合、「操作アシストボックス」に「印刷」と入力します。


「印刷」という言葉に関連する操作や機能の候補がいくつか表示されます。その中から「印刷プレビューと印刷」をクリックすると…


「印刷」画面が表示されます。
探している機能がリボン内のどこにあったか忘れてしまった場合やOffice 2016 を初めて使う人にはとても便利な機能だと思います。
他にも、ドキュメントを社外秘にしたい場合、「社外秘」や「社外秘バナー」と入力すると、[透かしの挿入] コマンドを表示させることができます。
また、何も入力されていない操作アシストボックス内をクリックすると、操作アシストで実行したコマンドの内直近の 5つを表示させることができます。

*OneDrive との連携強化
「ファイル」の「開く」「名前を付けて保存」画面から 直接 OneDrive のフォルダの階層を見ることができるようになりました。


これまでは、OneDrive の最近使ったファイルが表示されるだけでしたが、ファイルやフォルダが PC 上にない場合でも、エクスプローラーのようにフォルダの内容を見ることができます。
また、これまで Office で作ったドキュメントを他の人と共有する場合、Word などで一旦 OneDrive へアップロードした後、ブラウザで OneDrive の web ページを開き、共有する相手を指定する必要がありました。
しかし、「Office 2016」からは、Word などで相手を指定することができるようになります。


リボン(ツールバー)の右上にある「共有」をクリックすると…


画面右側に共有する相手などを指定するウィンドウが表示されます。
ブラウザを立ち上げて、OneDrive の web ページを開く必要がなくなりました。

*Word のリアルタイム共同編集機能の強化
他のユーザーと同時に1つのドキュメントを編集できる機能が強化されます。
他のユーザーとの同時編集ではありませんが、ブラウザで使用できる「Word Online」と「Word 2016」を1つの PC で同時に起動させて確かめてみます。
下の画像が「Office Online」です。


OneDrive 内にアップロードされた「テスト.docx」というドキュメントを開き、「あいうえお」と落書きしてみました。

下の画像は、同じく「テスト.docx」を開いた「Word 2016」の様子です。


Microsoft の説明では、「Word Online」で追加した「あいうえお」という文字列が「Word 2016」でもほぼ同時に追加されるようになるようです。
(「Word 2013」では更新ボタンを押す必要がありました。)
今回検証を行ったプレビュー版では、上書きボタンを押さないと、「Word Online」で行った変更が反映されませんでしたが、リリース時にはほぼ同時に変更されるようになるそうです。

*「Insights for Office」·「スマート検索」
文書に関連した情報を右側のウィンドウに表示してくれる機能です。
この記事の文章を Word に貼り付けてみると…


Wikipedia や検索エンジン bing を「Windows」で検索した場合の検索結果が表示されました。また、下の画像のようにわからない単語を選択して、右クリックし、「スマート検索」を選択すると…


その言葉を Wikipedia と bing で検索した結果が表示されます。


検索結果をクリックすると、ブラウザが立ち上がります。


*数式入力コントロール
デジタルペンや指などを使って数式を書き込むことができる機能(OneNote 2013 ではすでに利用できるそうです)。
 
*250%と300%の高 DPI のサポート
250%と300% という高い DPI をサポートしているので、大きな画面でもドキュメントを鮮明に表示させることができます。

顧客レビュー

4件のページ

件表示
安心しました レビュー者 カワバタ
  • 品質
  • 価格
  • 配達
こんばんわ。 カワバタです。
プロダクトキーでまちがいなく認証に成功できました。安心しました。
先に送ってりただいたプロダクトキーで、うまくいかなかったときは本当に、このショップ大丈夫なのかなと疑ってしまいました。
どうも、すみません。
また、何かあったときは宜しくお願いします。 (投稿者 16/01/06)
3度目に成功しました レビュー者榎本 テツ
  • 品質
  • 価格
  • 配達
カスタマーサービスご担当者様
ありがとうございました。
2度ほどダウンロードが途中で止まってしまい動かなくなってしまったのですが、3度目に成功しました。ワードやエクセルは2013と機能的にどう変わったのか、ざっと見た範囲では違ったところがわかりませんが、まぁ快適に動作しています。 (投稿者 15/12/31)
ライセンス認証 レビュー者相川 太朗
  • 品質
  • 価格
  • 配達
ご担当者まさ:
お世話になります。
昨日、無事にライセンス認証ができました。ありがとうございました。
また機会がありましたらよろしくお願いいたします。
相川 (投稿者 15/10/29)
安価 レビュー者富田
  • 品質
  • 価格
  • 配達
ご丁寧な対応のおかげで無事、ライセンス成功に至りました。Microsoft Office Professional 2016 Plusを安価で購入でき、大変満足いたしております。早速にも知人に (投稿者 15/10/19)

4件のページ

件表示

あなたのレビューを投稿する

会員になるとレビューを投稿できます。 ログイン または ご登録ください。

商品のタグ

Use spaces to separate tags. Use single quotes (') for phrases.